プレスリリース

株式会社カテノイドのプレスリリース一覧

게시물 상세
カテノイド、オンライン評価サービス- ‘ビデオ評価システム(VES)’リリース
作成日 : 2021-04-01ヒット : 61
添付ファイル 0331-1-1_resizing.jpg

 

 

サービス型ビデオテクノロジー(Video Technology as a Service, VTaaS)企業カテノイド(代表 キム・ヒョンソク)が‘ビデオ評価システム(Video Evaluation System)’サービスをリリースしたことを発表した。

  

今回リリースしたビデオ評価システムは、カテノイドが自社ビデオプラットフォームを応用してオンラインでも評価・審査が円滑に行うために開発したシステムだ。コロナ感染防止のため公共機関の課題評価及び入札提案発表がオンラインに代替する方針に変わり、システムの不備により正確な評価または審査が難しい状況になっていることが切っ掛けとなった。

 

ビデオ評価システムはクラウドに構築していて、オンラインで利用することが可能だ。管理者向けの課題管理及び会員管理機能と発表者向けの課題提出及び評価進捗状況確認機能、そして評価員向けには課題別の評価者割り当て機能及び評価権限別の機能制限など、プロジェクトを進行するために必要な全ての過程を想定して開発した。また、SaaS型提供・構築型のカスタマイズ対応も可能なため顧客の状況に合わせて提供することができる。

 

カテノイドのイ・ヒョング事業本部長は“ビデオ評価システムサービスは公共機関に限らず、オーディションプログラム、就職面接や人事評価など様々な分野で利用することができる。映像で審査を実施することが出来る場合に手軽に導入して簡単に利用することができるので非対面転換がトレンドになっているこの時期に幅広く利用されることを期待している。”と伝えた。 


前へ (DTCP), 韓国初の投資対象としてカテノイドを選定、IPO推進に協力
次の記事 非対面アンタクト時代、‘カテノイド’ MICE業界にオンラインビデオソリューション提供
TOP

Sitemap닫기

事業領域
ビデオストリーミングプラットフォーム
メディア資産管理プラットフォーム
パートナー
ソリューション
サポートサイト
お問い合わせ
カテノイド
会社紹介
⁠顧客価値