ソリューション

カテノイドは様々な分野に最適化されたビデオサービスを提供しています。

게시물 상세
[オンライン教育] 競争環境対応と視聴効果向上のための最適化
作成日 : 2021-06-29ヒット : 280
添付ファイル main_solution_education_4.jpg

ビデオプラットフォームが最も広く適用されている韓国のオンライン教育市場は小学生から高校生までの学生向けと社会人教育までオンライン化されているくらい世界最高レベルのサービスが提供されています。教育事業者たちはエデュテック(Edu Tech)基盤の知識企業を目指しています。その分、厳しい競争環境に置かれています。


人気講師を中心に売上とトラフィックが移動する熾烈な競争環境の中で、AIなどの先端技術との連係及び視聴効果を少しでも引き上げるため各事業者たちの努力が続いてます。


 

オンライン教育事業は自社の独創的な事業戦略が含まれているサービスアプリケーション(app)の開発が必須となっています。そして事業戦略の核心であるビデオコンテンツはサービスアプリに合わせて最適化されたビデオプレイヤーSDKとビデオプラットフォームのサポートを必要とします。


-特別講義及びイベント講義は戦略的に画質を上げて提供します。また講義オープン時期に合わせてエンコーディングプロファイルの設定変更と適用が直ちに行われる必要があります。このプロセスを常時化するためのAPI開発サポートが必要です。

-リクエスト内容に合わせて開発されたAPIの適用により、サービスアプリにはビデオ再生オプション機能が追加されます。新規プロファイルでエンコーディングされた映像をリクエストする過程とビデオ再生に必要なウェブトークン(webtoken)の修正、画質選択オプションなどが含まれます。

-またビデオプラットフォームから収集・処理されたユーザー視聴環境(OS, browser, player version)分析データに基いてフレームドロップ(frame drop)が発生する可能性と代案を模索します。

-そして原本映像と比べて最適なビットレート(bit-rate)と解像度(resolution)を見つけ出す作業をサポートします。


オンライン教育サービスの構造はビデオプレイヤー、エンコーディング、CDN、サービスマネージメントで構成されてそれ以来20年間変化がありませんでした。しかしアプリ(app)ベースの視聴環境が一般的になることと共に更に繊細な対応が必要とされています。 


-iOS, Android, WindowsのようなOSとブラウザの更新は字幕(caption)のような細かい要素にも影響を与えます。更新してからiOS, AndroidでwebVTT字幕のスペックが正常に適用されなかったり、PCと見映えが異なる場合にはビデオプレイヤーSDKから微細調整を行います。

-場合によっては字幕のフォントがどんなものになっているのかによってフォントのライセンス条件の確認が必要な場合もあります。

-視聴者のデバイスでハードウェアコーデックとソフトウェアコーデックの中でどちらかによって再生が出来ない可能性もあります。主に該当デバイスOSの更新によって影響を受けます。


コンテンツ保護も重要な要素です。ストリーミングサービス以外にオフライン環境で学習をさせるためのダウンロードサービスは持続されていて、DRMと録画防止、重複再生遮断、キャプチャブロックはコンテンツ提供の基本要素になっています。しかし最近は双方向会議ソリューションやブラウザの拡張ツール(e.g Chrome Extension)によってコンテンツ保護が威嚇される問題が浮上されています。


-しかし殆どのものはe-ラーニング視聴者が他の用途で使用している一般的なアプリケーションになります。該当ソフトウェアを遮断するためのプラットフォーム更新はサービス事業者との綿密な協議が必要な内容です。 


 

 

また、持続的なモニタリングを通して最短で改善策を立てることが大事です。


-再生エラーは該当する内容のエラーコードで表示され、ビデオプラットフォームは他のモニタリングデータ項目と連係して原因が把握できる環境を提供します。例えば特定エラーコードが重複再生遮断のエラーコードより多く発生している場合、該当ログデータとSDKのバージョンチェック及びアプリ更新時期を追跡して原因を確認し、アプリのリニューアル状況に合わせて修正することができます。


他にもサービス改善については様々なリクエストが続いています。映像品質を更に上げるための圧縮コーデック(H.265/HEVC)の導入及びUXの柔軟性を上げるためのHTML5ビデオプレイヤーとMulti-DRM導入などがあります。こちらは最近視聴デバイスの中でタブレットの割合が高まることでUX改善のリクエストが増えているトレンドに起因しています。


様々なリクエストに対応する際にはデバイスとOS環境、アプリ開発の利便性まで考慮しなければなりません。カテノイドのサービスにはこのようなオンライン環境の変化に合わせたサービス最適化コンサルティングも含まれています。


前へ フィットネストレーニングコンテンツ向けのTV-OUT Control
次の記事 専門職向けのオンライン教育ストリーミングサービス

Contact Us

より詳細な説明が必要ですか?今相談お申し込み下さい。

お問い合わせ

TOP

Sitemap닫기

事業領域
ビデオストリーミングプラットフォーム
メディア資産管理プラットフォーム
パートナー
ソリューション
サポートサイト
お問い合わせ
カテノイド
会社紹介
⁠顧客価値